当特許事務所の特徴

当特許事務所は、食品及び機械分野に特化した特許事務所として、ココに特に力を入れて、特許関連のサービスを提供しています。

食品及び機械分野の特許実務に詳しい弁理士が対応します

当特許事務所では、特許出願の書類作成など、高度で専門的な知識が要求される仕事については、食品分野および機械分野の特許実務に詳しい弁理士が、一件ずつ丁寧に対応します。当特許事務所では、このような仕事を、弁理士資格の無い事務員が行うことはありません。
質の高い特許出願書類の作成は、お客様の技術内容を的確に把握できる弁理士でなければできません。

原稿作成の煩わしさから、発明者・特許担当者の方を解放します

当特許事務所では、特許明細書等の特許出願書類を、原稿の段階からすべて私どもで作成します。お客様に、特許出願書類の原稿や、弁理士に発明を説明するための文章を作成するよう、お願いすることはありません。ご依頼の際は、開発時の簡単なメモや図面だけこ用意頂ければ充分です。

利益を生む出願戦略をアドバイスします

無闇に特許出願をしても、ただお金がかかるだけで、お客様の利益には結びつきません。利益を得るためには、出願戦略が絶対に必要です。当特許事務所では、「業界シェアトップを獲る出願」・「低価格競争に巻き込まれないための出願」の二つをコンセプトに、お客様の利益になる出願戦略をアドバイスしています。

知財のコストを削減するための情報を積極的に提供します

最近の知財重視の政策を受け、国や地方自治体は、特許費用の助成金制度や減免制度を充実させてきています。当特許事務所では、これらの制度に関する情報を常に収集し、これをお客様に提供することで、お客様の費用負担を少しでも軽減できるよう努めています。もちろん、これらの手続書類の作成・提出手続についても、責任を持ってサポートいたします。

料金について、しっかりと説明いたします

仕事を受任する前に、着手金はいくらか、成功報酬はいくらか、最終的にはどのぐらいの金額になるのかについて、お客様にしっかりと説明します。当特許事務所では、料金面について御納得頂いた上で、お客様から正式に受任しない限り、お客様に代金を請求することはありません。

外国への特許出願もしっかりとサポートします

今依頼している弁理士の英語力、問題ありませんか?日本の特許出願の書類を翻訳者任せで英訳し、それをそのまま外国に特許出願するだけの弁理士では、お客様の特許を海外で充分に保護できません。当特許事務所では、外国特許出願の手続について、英語にも精通した弁理士が一貫して担当することで、お客様の特許を外国でもしっかりと保護できる体制を築いております。

お客様の側に立って特許庁との対応をいたします

特許庁からの拒絶理由を受けた時点で、あっさりと引き下がる弁理士に不満を持ったことはありませんか?当特許事務所は、特許庁からの理不尽な拒絶理由に対しては、証拠をしっかりと用意し、正当な意見を主張して争うことで、お客様の発明が特許を受けられるよう、最大限の努力をいたします。

特許権のトラブル発生時にも万全のサポートを保証します

お客様の特許製品が真似される等のトラブル発生時には、すぐに最善の手段について、専門家としてのアドバイスをいたします。もし、訴訟へと発展した場合であっても、提携の弁護士と協力の上、お客様の権利を守るため、当特許事務所が徹底したサポートを行います。

他の特許事務所から安心して移行できるよう、お客様の特許出願・特許権を一括管理します

お客様又は他の特許事務所で管理している、お客様の特許出願・特許権について、当特許事務所にて一括管理いたします。

無料相談受付中

お問い合わせ 0120-363-581(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ