特許権とは

特許権とは何か? 特許権について、特許事務所の弁理士が分かり易く解説します。

特許権とは、新たな発明(アイデア)に、独占排他的な権利(特許権者だけが特許発明を実施できる権利)を与え、その発明を保護するための権利です。
また、特許権とは、他人に譲渡したり、ライセンス契約をして貸し渡したりすることができる財産権でもあります。

特許権は、非常に強力な権利です。

特許権の有する「技術の無断模倣の排除」という性質を上手に活用すれば、特許権者は、市場を独占することができます。
ライバル企業を市場から駆逐し、業界シェアトップの座を得ることもできます。
また、これにより、低価格競争に巻き込まれることもなくなります。

特許権は、これを有する会社や個人に多くの利益をもたらす、非常に強力な武器となり得るのです。

なお、当特許事務所では、この特許権が持つ効力を、お客様が最大限することができるよう、次のようなサービスをお客様に提供しています。

利益を生む特許権戦略をアドバイスします

無闇に特許権を取得しても、ただお金がかかるだけで、お客様の利益には結びつきません。特許権で利益を得るためには、特許権戦略が絶対に必要です。当特許事務所では、「業界シェアトップを獲る特許権」・「低価格競争に巻き込まれないための特許権」の二つをコンセプトに、お客様の利益になる特許権戦略をアドバイスしています。

特許権のトラブル発生時にも万全のサポートを保証します

お客様の特許権が侵害されるのトラブル発生時には、すぐに最善の手段について、弁理士としてのアドバイスをいたします。もし、特許権侵害の訴訟へと発展した場合であっても、提携の弁護士と協力の上、お客様の特許権を守るため、徹底したサポートを行います。

特許権に関し、ご不明な点やご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
食品・機械専門の弁理士が、お客様のお問い合わせに直接対応いたします。

無料相談受付中

お問い合わせ 0120-363-581(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ